コトブキヤ M.S.Gギガンティックアームズ06 ラピッドレイダー
FAガールにぴったりなSFバイクが登場。
ラピッドレイダー001

どうも、いいんちょ@です。
本日はコトブキヤから発売されたM.S.Gギガンティックアームズより、 
ラピッドレイダーを紹介します。

ギガンティックアームズはこれまでのM.S.Gのような銃器や刀剣等の
小型オプションとは違って、組み換えなども考慮された大型キットのシリーズです。





ラピッドレイダー002

まずはパッケージ。
デザインはM.S.Gシリーズらしく写真を使用したシンプルな感じ。

箱の大きさは結構大きく、FAガールの中サイズくらいの箱と同じサイズと厚みがあります。





ラピッドレイダー003
ラピッドレイダー004

組み立てたラピッドレイダーがこちら。黒を基調としたカッコイイSFバイクですね。
赤いクリアパーツのホイールがオシャレ。タイヤは回転出来ますが
残念ながらステアリングは切れません。

組立て自体はさほど難しい所は無いですが、パーツ同士を接続する3ミリジョイントが
結構硬くてその意味では骨が折れます。

あまりに固い場所がある場合は素直に3ミリドリル等で
調整してやったほうがいいでしょう。





ラピッドレイダー005

FAG轟雷と並べての大きさ比較。
事前に想像してたより一回り大きく感じましたね。






ラピッドレイダー006

車体下にはスタンドがあります。もちろん折りたたむことも可能。






ラピッドレイダー008
ラピッドレイダー007

フロントカウル内のハッチを空けると赤いクリアパーツのライトがあります。







ラピッドレイダー009

このラピッドレイダー、よーく見るとあちこちを同じパーツで
2箇所づつ使いまわしているのが解かります。例えば

フロントカウルとサイドカウル
リアカウルとアンダーカウル
シルバーのフレームパーツ等など・・・

つまりこのラピッドレイダーは基本的に同じパーツが2個づつあり、
その配置を変えるだけで違和感なくバイクのシルエットを構成していると言うことです。

私も実際組み立てるまでは気づきませんでした。これはデザイナーの力量が
スゴイですね。




ラピッドレイダー010

カウルパーツを外した状態。

コアとなるフレームは金色のブロック状パーツが連結して構成されており、
それに外装や足周りを装着してバイクになる形式です。

多数の3ミリジョイント穴があるので組み換えや拡張も色々出来る作り。

ブロックパーツ連結・・ゾイドブロッうっ、頭が・・・




ラピッドレイダー011
ラピッドレイダー012
ラピッドレイダー013

サイドカウルはヒンジによって左右に展開。

内側には武器(ブレード2本、ハンドガン、グレネードランチャー)が収納されています。






ラピッドレイダー014
ラピッドレイダー015
ラピッドレイダー016

武器はそれぞれ2個づつセットされており、FAガールの武装として
持たせることができます。






ラピッドレイダー017

水転写デカールが1枚付属しています。







ラピッドレイダー018

ホイールは標準のクリアーレッドの他に無色クリアーの物も付属。
好みで好きなほうを選べます。





ラピッドレイダー019

3ミリ穴を3ミリ凸、もしくはヘキサギア用の6角ジョイントに変更する為の
ジョイントパーツも付属。






ラピッドレイダー020
ラピッドレイダー021

FAガール用のヘルメットが付属。
FAガールから顔パーツをヘルメットに装着、頭部を差し替えて使用します。

バイザーは上下に可動します。






ラピッドレイダー022

バイザーは無色クリアーの物も付属。好きなほうを選べます。

クリアパーツの差し込みが若干硬いので、クリアパーツ側の差し込みダボを
軽く削ってやるとバイザーの差し替えが楽になります。






ラピッドレイダー023

ヘルメットにはネコ耳パーツを装着できます。
(・・なんでネコ耳なんだろうとか考えちゃいけないんだろうな、きっと)






ラピッドレイダー024
ラピッドレイダー025
ラピッドレイダー026

ではFAガールに搭乗してもらいましょう。ドライバー役は迅雷インディゴ。

当初からFAガール専用バイクみたいなスタンスのキットなのでサイズはぴったり。
マテリア系は下半身の可動が広いので乗せるのは楽です。





ラピッドレイダー027

轟雷も乗せてみましたが・・轟雷はスカートが固定のため太腿が上がらず
ステップに足がかからず上手く乗せる事ができませんでした。






ラピッドレイダー028

それに対しスティレットはスカートが可動式で轟雷よりも若干太腿が
上方向に上がるので、ギリギリですが搭乗可能でした。



ではまとめを。

FAガール用のオプションとしては充分な出来で、ディスプレイの幅が広がりますね。

別売りの「コンバートキャリアー」と合体させて大型ロボ「アームドブレイカー」になる
ギミックもあるのですが、パーツ同士の連結が固いので、正直言って
分解して組み換えてまた元に戻すのは相当大変だと思われます。

かと言ってジョイントの差し込みをゆるくすると、基礎フレームが
ブロック状パーツの集合体な構造上、全体的にグニャングニャンになるのは
目に見えてますし・・難しい所ですね。

ハッ・・つまりこれは
ラピッドレイダーとコンバートキャリアーを2個づつ買って

ラピッドレイダー(黒)
コンバートキャリアー(黒)
アームドブレイカー(黒)

それぞれ1体づつ揃えろというコトブキヤの罠だったんだよ!(ナ、ナンダッテー)

まあ冗談はさておき、値段もこのサイズにしてはブキヤキットの割に安いので
FAガール好きなら買っておいてもいいんじゃないでしょうか。


以上、コトブキヤ M.S.Gギガンティックアームズ06 ラピッドレイダーでした。

2017/12/30(Sat) | フレームアームズ・ガール | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

遅ればせながら、明けまして御目出度う御座います。 m(_ _)m

ラピッドレイダー、ウチにも来とるんですが…、実家の方に行ってしまって(正月帰省したんですが)他の荷物の関係で持って来れませんでした。
一応設計図を見た限りの雑感ですが…、あのフレーム構造は確かにゾイドブロックスっぽいですねぇ、流石にあんなにグラグラしないでしょうが。
全体のシルエットやカウルの内側に武器を収納出来る事等、中々秀逸なキットだと思います。
カウルやホイールのカラバリがあると嬉しいですかねぇ…、ウチの子だとアーキテクト用にする予定です。
フルキット(アームドブレイカー)の方はメットのアクセにポニテ(の接続パーツ)があった筈ですが、此方は無かったかな?
まぁ、アームドブレイカーは必然性を全く感じませんので購入しませんが…

FA:Gも今後の展開は気にしています(ルフスのブックレットにマガツキの設定画があったり)が、3月以降の就労地が未定の為現在保留中ですねぇ。

では、今年も宜しくお願い致します。 ( ´ ▽ ` )ノ
by: びーばる * 2018/01/07 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
--びーばる様--

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>あんなにグラグラ

ブロックスとは違って接続は3ミリ軸とポリキャップのシンプルな物なので
安定しています。が、このポリキャップが妙に硬めな材質なせいで
組み立てはともかく分解が面倒な事になっています。

パーツ破損も考えられるくらいなので、組み換え前提の人は
穴を調整しないとヤバいです。

>カウルやホイールのカラバリがあると

フルキットのほうならカウル白でホイール青ですぜ(ゲス顔

>アクセにポニテ

単品版にはついていないですね。あれはフルキットのみの付属のようです。

まあバイク形態のみで考えれば良いキットですよ。
カッコイイですしサイズもばっちりですし。

お仕事大変そうですね。体には気をつけてくださいね。
by: いいんちょ@ * 2018/01/09 03:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/973-efd3cb36
前のページ ホームに戻る  次のページ