姿なき黒狐: RZ-046シャドーフォックス(キツネ型)
本日は共和国軍高速奇襲/偵察用中型ゾイド・RZ-046シャドーフォックスを紹介します。
20070129200349.jpg

DATA
全長/17.3m
全高/8.0m
重量/52.0t
最高速度/290km

武装
AZ30ミリ徹甲レーザーバルカン
AZ70ミリ内蔵型電磁ネット砲
エレクトロンバイトファング
ストライクレーザークローx4
スモークディスチャージャーx6

定価1000円(税別)


ガイロス帝国本土進攻作戦において、共和国軍ではライガーゼロを主力とした
高速ゾイドによる特殊遊撃部隊「閃光師団(レイフォース)」を編成しました。

当初ライガーゼロのサポートはコマンドウルフACが担当する予定でしたが
コマンドウルフACがチューンアップされた機体とはいえ旧式機の為に
特に最高速度の点でライガーゼロとの連携に問題があり、また
帝国軍の高速ゾイド(特にライトニングサイクス)との戦闘に不安があったことから
新たに開発されたのがシャドーフォックスです。

シャドーフォックスは時速290キロという高速ゾイドとして申し分の無い機動力と
マルチウェポンラックによる汎用性、消音システムや光学迷彩などの
高いステルス性と高性能センサーを持ち、ライガーゼロのサポートのみならず
敵地への潜入・強行偵察などで活躍しました。



20070129200403.jpg

フロント&リアビュー。
精悍な黒系統のボディがカッコイイですね。
金色の部分とボディの一部のガンメタル部分はあらかじめ塗装されています。
でも装甲式コクピットのせいもあって帝国ゾイドに見えてしまいますね。

アニメ「新世紀/ゼロ」ではコマンドウルフACを失ったバラッドが新たな愛機にして
活躍していました。



20070129200422.jpg

首が2箇所で上下に可動。頭部は左右にも若干動かせます。
口も開閉可能で表情が付けやすいのはいいですね。




20070129200442.jpg

コクピットは前述の通り装甲ハッチ式。パイロットが1名搭乗しています。
パイロットはコマンドウルフ同様にコンソールで固定されているので
コクピット内でがたついたりすることなく固定されます。




20070129200533.jpg

シャドーフォックスの主兵装、AZ30ミリ徹甲レーザーバルカン。
上下左右に可動できる他、砲塔の高さも変えられます。
前述のアニメ「新世紀/ゼロ」ではビットのライガーゼロと戦うハメになったバラッドが
この機構を生かして稜線射撃(本体を山の陰などに隠し、砲塔だけ出して射撃する攻撃法)
するシーンがありました。

左右のドラム状の物を回転させるとレーザーバルカンの銃身が回転します。




20070129200546.jpg

レーザーバルカンを外すとマルチウェポンラックが現れます。
ここに他のゾイドの武装やオプションパーツ等を装着する事が可能です。
これによってシャドーフォックスはライガーゼロほどではありませんが
高い汎用性を持っています。




20070129200600.jpg

尻尾はクリックが仕込まれており3段階に上下可動。
尻尾のハッチ内にはAZ70ミリ内蔵型電磁ネット砲があります。
この電磁ネット弾は取り外す事ができ、駆動用ゼンマイを巻くツマミを
兼用しています。




20070129200614.jpg

脚部及び胴体部。
新ゾイドにおいて新規に作られたゾイドはディテールが比較的
アッサリしている物が多いのですが、シャドーフォックスは中型ゾイドながら
かなり細かいモールドが多くて気合の入った作りです。

肩の網目状のスリットはスモークディスチャージャー、四肢の爪はライガーゼロと同じ
格闘兵器ストライクレーザークローです。




20070129200629.jpg

シャドーフォックスはゼンマイを内蔵しており、四肢を駆動させて
前進歩行します。

ではまとめを。

コマンドウルフの後継機として登場したシャドーフォックス。
コマンドウルフのような変速機構こそありませんが、全体的にモールドの
密度感が心地よく、デザインもかっこよくて中型ゾイドの中でもかなり
オススメの機体です。
アニメでも無敵を誇ったベガのバーサークフューラーに痛撃を浴びせるなど
活躍していたのでファンも多いんじゃないかな。

難点としては金色の塗装されたパーツを切り離す際にちょっと目立つ箇所に
ゲートカット跡が付いてしまう(特にコクピットハッチ部)ことと、
あんまし共和国ゾイドには見えないことかな(笑)

以上、シャドーフォックスでした。



2007/02/04(Sun) | ゾイド・共和国 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
--masa様--

コメントありがとうございます。

>シャープなデザインが魅力的

憎たらしいくらいにカッコいいですよね、シャドーフォックスは。
どうしても帝国製ゾイドに見えちゃうのが難点ですが(笑)

>コクピットのコンソール

あの辺はちゃんとコマンドウルフから継承しているあたりも
好感が持てますね。
by: いいんちょ@ * 2007/02/04 18:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

黒狐は北斗七星の化身だそうです(←どうでもいい)

それよりシャドーフォックスカッコイイ~!!
自分もこれ大好きなんですよ。
いかにも忍者的な装備が魅力的です。
ゼロではジャッジマン越しにガンスナイパーを撃ち抜くシーンが印象的でした。
外見も狐のシャープでスマートな印象を上手く取り入れてますしね。

惜しむらくは、トイを持っていない事です(爆)。
by: 赤帽子 * 2007/02/04 20:12 * URL [ 編集] | page top↑
--赤帽子様--

コメントありがとうございます。

>いかにも忍者的な装備

アニメではバラッドが何度かスモークディスチャージャーを
使って目くらましとかしてましたね。
光学迷彩の方は使いませんでしたが、これは
主人公側のゾイドが使う装備としては反則くさいからかな(笑)

>惜しむらくは、トイを持っていない

それは残念ですね・・・フォックスは歩行以外の
ゼンマイ連動ギミックがないのがトイとしての設計の
面白みに欠ける部分がありますが、それでも
中型ゾイドの中ではかなりの傑作だと思いますよ。
オークション等で安かったらゼヒ1体。
by: いいんちょ@ * 2007/02/05 18:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/95-1a054229
前のページ ホームに戻る  次のページ