FAG轟雷10式Ver.が届いた!
安くなってたのでつい・・
FAG轟雷10式a007
どうも、いいんちょ@です。
なんとフレームアームズ・ガールがアニメ化されるという
衝撃のニュースがありましたね。

本家フレームアームズ差し置いてパロディとも言えるガールの方が
先にアニメ化されるとは・・やはりFAG人気は凄いですね。

特別キット同梱の限定ブルーレイも発売されるらしいですがさすがに
万超え価格では手が出ねぇ・・・。


さて、今日はFAG轟雷のバリエキット「轟雷10式Ver.」を取り上げるんですが
いつものレビューではなく(そもそもまだ未組立て)、このキットの誤解されがちな点について
解説しておきたいと思います(私も勘違いしてた)。





FAG轟雷10式a001

パッケージ。

実はこの10式Ver.当初買うつもりは無かったんですが、先日アマゾンで
かなり安く(44%オフ)なっていたのでつい手を出してしまいました。

これまでの轟雷バリエキットではイラストは単にノーマル轟雷の色変えでしたが
今回の10式Ver.では島田フミカネ先生書下ろしのイラストになっています。

また、FAGの箱はこれまではマット(つや消し)仕上げでしたが、このキットでは
普通のプラモの箱のようなツルツルのグロス(ツヤあり)仕上げになっています。




さて、ここからが本題。

今回の轟雷10式verはトミーテック製小火器プラモシリーズ
「リトルアーモリー」とのコラボ、そして
「装甲パーツが2色分付属して好きなように迷彩風カラーパターンを組める」
というのが主なセールスポイントだったんですよね。

つまり私は「全ての装甲パーツランナーが緑と茶で通常の2倍付属」
勘違いしてたわけなんですが・・





FAG轟雷10式a002

こちらはパーツB。
胸や肩アーマー、太腿アーマー、ショルダーキャノンなどを構成するランナー。

こちらは確かに緑と茶で1枚づつ付属しています。通常の轟雷では
ランナーBは1枚付属なので10式Ver.では2倍付属していますね。





FAG轟雷10式a003

んでこちらがもう一つの装甲パーツが含まれるパーツC。
膝、スネ、そして下腕等が含まれます。

こちらは茶と緑が1枚づつ付属。付属枚数としてはノーマル轟雷と同じです。
つまり「下腕と膝から下は緑と茶色各1本分しかない」

解かりやすく言うと「両腕を緑で統一したり、膝から下を
両足とも茶色にするような組み方は出来ない」
と言うことなんですよね。

こりゃ素直に説明書どおりの装甲色パターンで組んだ方がよさそうです。

う~ん個人的にはこのランナーも茶と緑で2枚づつ付いてくるのを
期待してたんだけどなぁ・・それなら全身緑カラーとか全身茶カラーで
統一なんて組み方も出来たんですけどね。




FAG轟雷10式a004

こちらは頭髪が含まれるパーツD。
茶色とホワイトグレー、好きな髪色を選べます。

これも額のゴーグルと首付け根の肌色パーツは1個づつしかないので
完成後に簡単に髪色をチェンジできる仕様にはなっていないですね。





FAG轟雷10式a005

パーツI。パンツのランナーですね。こちらはオリーブドラブ色と白の選択式。

こちらも股関節パーツが1組しかないので完成後の差し替えは無理・・なんですが、
もしマテリア系(FAGマテリア、FAG迅雷)のキットを既に持っているんであれば
轟雷系の股関節パーツが余剰パーツとして付いてくるので、
胴体への差込部分の堅さを調整すれば差し替え式にすることは一応可能そうです。





FAG轟雷10式a006

黒い方がパーツE。これに頭部のゴーグルが含まれているんですよね。
せめてゴーグルがもう一つあれば髪色換装が楽だったのに。

肌色のパーツAは今回色味が変更されていて、ノーマルより濃い
健康的な肌色・・との事だったんですが、ぶっちゃけ微妙な差すぎて
ノーマルと並べないと分かんないくらい。

もうちょっと濃い色でもよかったんじゃないかなぁ。


さて、本日はここまで。轟雷10式Ver.については
完成したらまた改めてレビュー記事を書こうと思います。


2016/12/18(Sun) | フレームアームズ・ガール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/943-9ccf4242
前のページ ホームに戻る  次のページ