HGカスタマイズキャンペーン B バックパックアーム
ガンプラのキャンペーンでもらったパーツをミクロマンへ。
その他027

どうも、いいんちょ@です。

少し前にREVIVE版HGUCガンダムのキットを紹介しましたが、実はその時
「HGカスタマイズキャンペーン」なる物が開催されており、期間中に
HGUCガンプラを買うとオマケとしてカスタマイズ用パーツがもらえました。






その他028

カスタムパーツは「A」「B」「C」の3種類あって、私がもらえたのは「B」の
「バックパックアーム」。

正直言うとこの時は「A」のガトリングガンか、「C」のブレードビームガンが
欲しかったんですが、なんか一番微妙っぽいのが当たっちゃったなぁ・・とか
この時は思っていました。





その他029

さて、このカスタマイズパーツ、グレーのランナー1枚というシンプルな物。
組み立ては非常に簡単です。





その他030

組み立てるとこんな感じに。

右側はガンキャノン等にこのパーツを取り付けるためのアダプターと、
アーム先端にボールジョイントのある武器を取り付けるときに使うアダプター。





その他031

アームを展開するとこんな感じ。
アーム先端はマジックハンドになっていますね。






その他032
その他033

HGUCガンダムに取り付けるとこんな感じに。
ガンダムのランドセルにある3ミリ穴にジョイントします。

アーム先端にある3ミリジョイント及び3ミリ穴に他のカスタマイズキャンペーンの武装や
ガンダムの盾なんかを装着することもできます。





ここで私は思いました。

・・あれ、これミクロマンに装備できんじゃね?






その他035
その他036

出来ましたw

ガンプラの武器とかはサイズが大きいので大抵ミクロマンには似合わないんですが
このバックパックはサイズが結構コンパクトなのでほとんど違和感ないですね。






その他037

ミクロマンへの装着方法も実に簡単。

バックパック側の3ミリ軸が長すぎるので少しだけ短くカット。
そこに外径5ミリ内径3ミリのポリキャップ(画像右側。今回はガンプラの余りパーツ使用)の
サイドの軸を切り落としてミクロマンの背中の5ミリ穴に合わせ、
バックパックの軸に取り付けるだけです。

要するに私がオリミク「アクロシルビア」や「ミクロレディ・レネット」でやった
ポリキャップ加工とほぼ同じですね。





その他038

アームを展開。
危険作業用の補助アームみたいな雰囲気でしょうか。

スパイミクロマンにもこんなマジックハンド的な装備がありますが、
可動部が付け根のBJしかないんですよね。
一方こちらは多関節でグニグニ動かせます。





その他039

アーム先端部分には3ミリ凸ジョイント、マジックハンドを外せば3ミリ穴があるので
ミクロマン用の装備を装着することが出来ます。

ただしこのアームが一般的なプラ製なので、グリグリ動かしていると
意外とヘタれるのが早く、あまり重いものは支えきれないのが難点ですね。





その他041

もちろんミクロレディにも装着可能。

レディの背中の5ミリ穴は男性ミクロに比べると深さが浅いので
ポリキャップのサイズ調整が必要です。
レディ用ポリキャップの作り方はコチラに書いてあるので参考に。






その他043

今回は初めてガンプラ用パーツをミクロマンに応用してみました。

キャンペーンでもらえたパーツ、ガンプラファンにはこの「B・バックパックアーム」は
正直ハズレに思えたんじゃないかと思いますが、どっこいミクロ者には
これが一番の当たりだったんじゃないかって言うw

さすがにもうキャンペーンパーツの配布は終わってしまっていると思いますが
もし何かの機会にこのパーツを入手できたらミクロに装着して
遊んでみてはいかがでしょうか。


以上、HGカスタマイズキャンペーン B バックパックアームでした。



2015/09/09(Wed) | ミクロマン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

確かにガンプラにつけてもありがたみがないですねw
間違いなくミクロ向けだ。
by: ゼントラン * 2015/09/10 21:40 * URL [ 編集] | page top↑
--ゼントラン様--

コメントありがとうございます。

>間違いなくミクロ向け

サイズは本当にミクロにも違和感がないですね。
材質が普通のプラなのでヘタりが早いのが
ちょっと残念ですが。
by: いいんちょ@ * 2015/09/11 23:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/888-12ce98e1
前のページ ホームに戻る  次のページ