やらかした(汗)。
現在塗装中・・・
その他129

どうも、いいんちょ@です。

え~っと、プレ企画用のオリミク「レネット」なんですが
マスキングが終わって最初のブラウンを塗装したんですが・・・





その他130

や ら か し た 。

単品のパーツだと分かり難いんですが、胸パーツに塗装したブラウンが
厚塗りになって他のパーツに塗った色より濃くなってしまっています。






その他131

この角度だとはっきり分かるでしょうか。
胸にかかるラインが明らかに左右で色の濃さが違っています。
(ちなみに左側が正しい色の濃さ)

う~ん、こんな単純なミスをするとは集中してない証拠ですね。
しかもよりにもよって一番マスクが面倒なパーツでやらかすとかorz

しょうがないので胸パーツはやり直しです。
塗料を落として再マスキングですね。

本当なら新しい胸パーツを用意してさっさとマスキングを始めたいところなんですが
実は茶色マテフォは胸部パーツが破損している物が多く、無事なパーツは貴重なので
無駄にするわけにはいきません。





その他132

どういう破損かと言うと、↑画像のような破損です。

画像はどちらも茶色マテフォM胸の胸部パーツの前側(おっぱいがある方)で、
左が正常、右が破損してしまっている物。

背中のネジが通る、背中パーツに刺さるダボの部分がモゲてしまっています。

詳しく説明しますと背中のネジを締めこむ際に、胸側パーツのダボが引っ張られ
クラックが入り最終的には完全にダボ回りが割れてしまう現象です。

原因は茶色マテフォが材質的にやや他の色より硬いせいもあるんですが、
何より工場での組み立ての際に

とんでもない馬鹿力でネジを締めこんでいる為です。

そりゃ玩具は頑丈なのに越したことは無いんでしょうが、いくらなんでも
パーツが変形するほどの力でネジ締める事は無いんです。
適正トルクってもんがあるでしょうが!(血涙)

ちなみにこの破損ですが茶色マテフォに限った話ではなく、
少なからず他の色のマテフォでも発生します。

ネジの締めすぎによるクラックはスネや太ももパーツ等でもよく発生するので、
マテフォに限らず200Xミクロをお持ちの方はチェックしてみたほうがいいですよ。


・・・さてこれから失敗パーツの塗装落としとマスキングが待ってます。
この手の作業が精神的に一番キツイですね(白目)。

以上、ご報告でした。



2014/09/16(Tue) | オリジナルミクロレディ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

オリミクを作る時何体か背中のネジ外してますが、幸いまだこの破損に出会った事は無いですね。

あの位小さいネジだと、機械じゃなく人の手でやってる様な気がするのですが、工場に引退したレスリングや重量挙げの選手でも居たんでしょうか(笑)。

プレ企画をやって頂けるだけでありがたいので、無理せずゆっくり作業して下さい。
by: スピットファイアMk.108 * 2014/09/17 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
--スピットファイアMk.108様--

コメントありがとうございます。

>この破損に出会った事は無い

それは運がいいですね。私は4~5個くらいあります。
特に比較的後期に発売された茶色や赤素体などに
多い気がします。

>人の手でやってる

まあ多分大きいドライバーで力任せに
グリグリねじ込んでるんでしょうね。

>無理せずゆっくり作業して下さい

ありがとうございます。
やらかすともうテンションダダ下がりですね。
なんとか胸パーツの再マスキングは終わらせましたが・・・。
by: いいんちょ@ * 2014/09/18 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/835-1e7558cd
前のページ ホームに戻る  次のページ