ミクロフォース396: 恐怖の特別講師 その5
辺境の街、ミクロタウン396を守る小部隊ミクロフォース396。
これはこの地に集う勇敢で愉快な勇者達の物語である。
20061230173344.jpg

はぐっはぐっはぐっ。


カイト「たぁすけてぇ~~~~~っ!!」
レイ「せっ、先輩!カイトがっ、カイトが~~~~!」
ライアン「早く何とかしろっ!」
ロベルト「大丈夫ですよお、これも訓練です。もう少し様子を見てからでも・・・」




20061230173415.jpg

ライアン&レイ「急げ。」

ロベルト「ハッ、ハイ~。ただいま~~~」





20061230173427.jpg

ギガ「ガウッ、ガガガウッガウ」
ロベルト「フムフム、なるほどなるほど」





20061230173441.jpg

ロベルト「先生は『大変お腹が空いている』とおっしゃって・・・」

ライアン&レイ「聞いてないっ!」

ゲシッ!





20061230173454.jpg

んがっんがっんがっ。

カイト「・・・・・・・・。」

レイ「先輩っ!カイトがーっ!!」
ライアン「飲まれてる!飲まれてるっ!!」
ロベルト「あ~っ先生、飲みこんじゃダメですよぉ~~~」




この後カイト君は奇跡的に救出されました。
「死んだおばあちゃんが手招きしてるのが見えた」(カイト・談)



2007/01/07(Sun) | ミクロマン・ネタ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
----

カイトはギガ先生のおやつだったんですね(マテ)。
悶えてるカイトが哀愁を誘ってる・・・。
このまま飲まれていたら、ヒルツと同じようにギガと一体化して・・・(こっちもマテ)。

ところで、先日教えていただいたカメラの露光を
試してみたところ、画像がかなり改善されました。
ありがとうございました。
by: 赤帽子 * 2007/01/07 20:20 * URL [ 編集] | page top↑
--赤帽子様--

>カイトはギガ先生のおやつ

ギガ先生、ロベルトとは意思疎通ができるんですが
いかんせん食欲が優先と言うか(笑)。

>カメラの露光

どういたしまして。お役に立ててよかったです。
by: いいんちょ@ * 2007/01/08 18:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

ギガの口にミクロマンがジャストフィットしてますね(笑)。ちょうど食べ切りサイズ。やっぱりカイト君はカレー味でしょうか?
by: misodrill * 2007/01/13 13:14 * URL [ 編集] | page top↑
--misodrill様--

コメントありがとうございます。

>ジャストフィット

実はギガ先生の口の中に舌のパーツがあるんですが
カイトをくわえるとき邪魔なので外しています。

ラストの写真ではカイトの上半身を外して
飲み込まれて見えるようにしています。
by: いいんちょ@ * 2007/01/13 18:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

ギガ先生は・・、もはや先生というか単純にお腹が減ってる動物といった感じですね。
というか、理性とかあるんですか先生(笑
・・・いや、そもそも、・・先生?

by: kuronuko-yamato * 2007/01/14 19:42 * URL [ 編集] | page top↑
--kuronuko-yamato様--

コメントありがとうございます。

>理性とかあるんですか

ロベルトと会話ができるので一応理性はあるんですが
いかんせんギガ先生は

食欲>理性

のお方なのでお腹が空いていると大変危険です(笑)
ちなみに先生は有機物・無機物問わず何でも食べます。
by: いいんちょ@ * 2007/01/14 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/83-92425aab
前のページ ホームに戻る  次のページ