ミクロな乗り物その15:バレルズスピーダーTYPE-B
本日はアッセンブルボーグ・バレルズスピーダータイプBを紹介します。
バレスピB000

どうも、いいんちょ@です。
今回は先日にゃん太さんからいただいたバレルズスピーダータイプBを紹介します。

バレルズスピーダータイプBは以前紹介した事のあるバレルズスピーダー
一部のパーツ変更とカラーリングを変更したバリエーションタイプです。






バレスピB001

外箱はボール紙で出来ています。
タイプBのロゴが入ったシール以外はノーマルと同じ。






バレスピB004

中身はこんな感じで一般的なブリスタータイプのパッケージ。
左下のロゴが「タイプB」になっています。







バレスピB007

付属品。

左は組み立てに必要なリボジョイント、中央はオマケのリボジョイント。
右はリボジョイント収納用のリボコンテナとリボコイン。





バレスピB010
バレスピB012

で、早速組み立ててみました。

前回のノーマルタイプでもそうでしたが、各所に設けられた3ミリ穴の差込みがキツく
事前の加工はほぼ必須ですね。

私はタミヤ製のピンバイス用3ミリドリルで穴を広げてやりました。

ドリル径は2.9ミリがいいと言う話も聞きましたが、メーカーや
ドリルのタイプ、磨耗具合によっても微妙に差が出ますので
穴を広げる際には慎重に。

ノーマルタイプの「銀ベースに黒」に対してタイプBは真逆の
「黒ベースに銀」になっています。

ガッチリとした力強いフォルムですね。カッコいいです。

黒の部分はタイヤと左側面のキャノンはメタリックブラックの成型色、
それ以外はつや消しのブラックで塗装されています。

銀色の部分もノーマルタイプの銀色よりもギラッとした感じの色ですね。





バレスピB013
バレスピB014
バレスピB016

細かいディテールもキレがあり、塗装も非常に綺麗ですね。







バレスピB017
バレスピB019

ノーマルタイプ(右側)と並べてみました。
カラーリングが黒系統になったためかタイプBはちょっと悪者っぽい感じかな。

余談ですがタイプBは長いブレードが無くなったので、
写真を撮る際にフレームに収めやすくなりましたw






バレスピB019a

パッと見た目はかなり異なる印象のノーマルとタイプBですが
実はパーツの違いはこの3つのパーツだけです。






バレスピB020

さてここはミクロブログなので例によってミクロマン用に組み替え。

以前紹介したノーマルタイプのバレルズスピーダーに施した
ミクロマン用の組み換えと同じやり方です。






バレスピB022
バレスピB024

ではさっそくミクロマンを乗せてみましょう。

ミクロマン用バイクとしては若干大きめかもしれませんが
充分許容範囲かな。





バレスピB027
バレスピB029
バレスピB030

次は女性ミクロに乗ってもらいましょう。ライダーはバイクが黒地に銀ということで
同じく黒地に銀のカラーリングであるジゼルをチョイスしてみました。

ミクロレディは男性ミクロより体格が小さいので少々窮屈な感じですが
上手く関節のポジションを調節すれば搭乗可能です。






バレスピB032

ではまとめを。

ノーマルと比べて新規パーツは少ない、いわゆるカラバリですが
元々のバレルズスピーダーの完成度が高いのでタイプBもかっこいいですね。

組み立ての際にジョイント穴を加工しなきゃならないのは相変わらずですが
難点と言えばここくらいで、ミクロマンに流用出来るSFビークルとして
非常に優秀だと思います。

以上、バレルズスピーダータイプBでした。




2013/06/15(Sat) | ミクロマン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

コレはウチにもありますねぇ…、以前知り合いに安価で譲って頂きました。 (^-^)v
ノーマルよりもカラーリングがウチの「キャットウーマン改娘」にピッタリだったもんで、専らコチラの方が使用頻度高いです。
(ノーマルの方は一応「男キャラ」用になってますね)

>各所に設けられた3ミリ穴の差込みがキツく

金型は一緒の筈ですが、ウチのもキツキツでした…、ノーマルはもう少しマシだったんですが。

>長いブレードが無くなったので、写真を撮る際にフレームに収めやすくなりましたw

そうなんですよねぇ、ブレードはカッコイイんですが写真撮る際には結構邪魔って言うか、アングルが限定されますね。

>パーツの違いはこの3つのパーツだけです。

そうなんですよねぇ。
素体の方で、従来の3キャラのヘッドと胸パーツに新造の3ヘッドと胸パーツを追加したものを「ファイナルエディション」とかで販売していたんで、バレルズスピーダーにもそう言うヤツがあっても良かったと思いますねぇ… (´~`)
by: びーばる * 2013/06/17 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
--レッツ!アッセンブル!!--

やった~(((o(*゚▽゚*)o)))
大好きなアッセンのレビューだ~~♪♪(にゃん太さん('∇^d) ナイス☆!!)
ジゼル嬢に、こんなにピッタリだったとは思いませんでした☆

ジョイント穴は個体差がある様で、自分は極端に硬い箇所に
当たった事は稀なのですが、それでもジョイント軸を
ねじ切ってしまう程でしたね(T▽T)

アッセンブルボーグはミクロマンとの親和性も抜群なので、
ミクロファンの皆様にも、是非手にとって頂きたいですね!(^^♪

by: SATO-B * 2013/06/17 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
--びーばる様--

コメントありがとうございます。

>ウチのもキツキツ

ジョイント穴はほとんどがキツキツでした。
ドリルを使ったアタリ取りは必須ですね。

>結構邪魔って言うか

まあこれは頻繁にトイの写真とか撮っている人しか
わかんない難点ですよねw
バレスピに限らず、クソ長いライフル持ってるロボとか
綺麗にアングルに収めるの大変なんですよね。

>そう言うヤツがあっても

本体の色がまるっきり違っていて印象が変わっているので
まだいいんですが、もうちょっと違うパーツ付けてくれても
良かった気はしますね。
by: いいんちょ@ * 2013/06/18 19:41 * URL [ 編集] | page top↑
--SATO-B様--

コメントありがとうございます。

アッセンのラボで静用メカを投稿していただき
ありがとうございました。

>こんなにピッタリだったとは

バレスピBと同じ「黒地に銀」のカラーリングなので
割と似合っている気がします。
・・・ただ彼女の性格だと、ぞんざいに扱ったあげく
すぐぶっ壊してしまいそうですがw

>ジョイント軸を ねじ切って

いや充分硬いでしょソレw
分解組み換えもアッセンのウリの一つですから
ジョイント穴はぜひ調整しておきたいところですね。
by: いいんちょ@ * 2013/06/18 19:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/753-e5440aaa
前のページ ホームに戻る  次のページ