頂き物報告と塗料の話。
Gun0826さんありがとうございます。
その他 200

どうも、いいんちょ@です。1週間も放置していてすみませんでした。

さて、まずは頂き物の報告。
先日惜しまれつつも終了したミクロブログ「えろぶろ at Excite」のマスター
Gun0826さんから↑写真の「スターウォーズ・エアスピーダー」を頂きました。

えろぶろ at Excite内でも紹介記事がありました
ミクロマンも搭乗可能なビークルだそうで、そのうちレビュー記事を
書こうと思っています。

Gun0826さんありがとうございました。







その他 202

さて、お次は製作中のレビーの話。

結論から言うとなんとかクリアパープルの塗装には成功しました。
あとはペーパーがけによる塗装の段差削りと小さなミスの修正、
そしてクリアコートですね。


・・・まあこれらの工程にも失敗する要素が多々あるので油断できませんが・・・。






その他 209

理由は後述しますが今回の塗装ではクリアパープルを
クレオスの「クリアレッド+クリアブルー」から
ガイアカラーの新色である「クリアパープル」に変更しています。

しかし驚きましたがガイアのクリアパープルって写真だと青く写るんですね。

私のデジカメとの相性のせいだと思うんですが、肉眼では
きちんと紫色になっていますのでご安心ください。

塗料がはじかれるのを恐れてやや濃い目に調整して吹きつけたために
表面がマットな感じになってますが、クリアコートをかければ
ツヤツヤのピカピカになるはず(すでにテスト済み)です。





その他 210

さて、なんでいきなり塗料を変更したかというとこれも理由がありまして・・・

実は数度にわたる塗装の失敗で、クリアパープルを作るのに使う
クリアレッドがなくなりそうだったんですよね。

それでしかたなく近場では唯一Mrカラーが売っているヤマダ電器の
ホビーコーナーに行ってクリアーレッドを買ってきたんですよ。
(左が旧版・右が新版。少し前にビンのデザインが変更された)





その他 211

買ってきたクリアーレッドのフタを開けてビックリ。

く、クリアー(透明)じゃねぇ!?

な、何を言ってるのか分からな(ry



調べてみた所どうやら最近色味が変更されたらしく、
旧カラーの染料系(純色系とも言う)のクリアカラーは全て
顔料系の色に変えられてしまったらしいのです。

これはクリアーレッドじゃねえ・・・ただの薄い赤だorz

クレオスさんいわく「改良」らしいんですがハッキリ言ってこれじゃ
今回のレビーの塗装には使い物になりません。





その他 213

嫌な予感がして調べてみたんですが他にも色身が変更された塗料がいくつかありまして、
例えば↑のオリミクレディ「静」に使用していたMrカラー5番の「ブルー」も
これまでとは似ても似つかない色に変更されてしまったようです。

実はこのブルーも手持ちはもう枯渇していまして、そのうち買い足しておこうかなと
思っていたらこの仕打ちですよ。



・・・クレオスは俺にケンカ売ってんのか?






その他 214

・・・ま、まあとりあえずはレビーの塗装が先だという事で
父親の車に便乗して車で1時間かかる模型屋に行ってガイアのクリアーレッドと
クリアーブルーを買ってきました。

こちらはいずれも純色系のクリアーカラーなので、この2つを混色して
クリアーパープルを作ればOKと思っていました。



ところがどっこい。



なんとこのガイアのクリアーカラー、
混色すると黒くなるという謎の特性を持っており、
クリアパープルを調色することが出来ません。






その他 215

しょうがないのでまた前述の模型屋に行き、今度はガイアの新色である
クリアパープルを購入してきた(前回行った時は入荷してなかった)という訳です。

このクリアパープルですが色味はオリジナルレビーのクリアパープルに
かなり近く、これでとりあえず安心と思ったわけですよ。


・・・ところがコイツにも問題が。


薄っ!色薄っ!


とにかく色が薄く、レビーのような濃い紫色にするにはそれこそ
何度も何度も何度も何度も何度も何度も塗り重ねないといけません。

普通オリミク1体塗装するのに塗料はそれほど必要としないんですが、
今回レビー1体のためにこの15ml入りのビンの3/4以上消費しました(爆)

なんかもう、色々とついてないですね、今年は。






その他 216
その他 217

さて、先ほど散々文句たれたクレオスのMrカラーですが良くなった点もありまして
例えばこの8番シルバーですが、試しにエアブラシで吹いてみた所
これまでの物より輝き具合がずっと良くなっていました。

いつもヘッドの銀塗装に使っているプラチナマーカーの銀より
「わずかに落ちる」くらいの感じですかね。

こういう改良ならありがたいんですがね・・・。
クリア系、純色系の廃止はマジやめてほしかったorz


以上、報告とグチでした。





2011/09/20(Tue) | 雑談・お知らせ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
----

塗料に使われている顔料が変わって色の印象が変わってしまうとそれまでの経験で覚えてきた混色ができなくなってこまりますよね。
私も愛用していた塗料が絶版になってしまい非常に苦労しております。
新しい製品に慣れるためにどれだけ塗ればいいのか・・・とか考えると地味に懐にダメージが蓄積されて凹みます。
by: そーど・ふぃっしゅ * 2011/09/22 19:01 * URL [ 編集] | page top↑
--そーど・ふぃっしゅ様--

コメントありがとうございます。

>非常に苦労

まあメーカーも考えや要望があっての変更なんでしょうが
全然別物に変えられてしまうのも困りますよね。

調べてみると今回、染料系がほとんど顔料系に変えられたのは
顔料の方が退色しにくいかららしいんですが・・・。
by: いいんちょ@ * 2011/09/22 20:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

>惜しまれつつも終了したミクロブログ「えろぶろ at Excite」

ああ、そうだったのですね、存じ上げませんでした。
前はミクロの記事等で参考にさせて頂いたのですが、ある時期からExciteブログが携帯(の標準ブラウザ)で見られなくなって、縁遠くなってしまいました。
今はただ「お疲れ様でした」と思う次第です。 m(_ _)m

>ガイアのクリアパープルって写真だと青く写る

収納ケースに入っている画像では、オリジナルより青く見えますねぇ…
クリアがかかるともっと近い色味になるのでしょうか?

>クレオスさんいわく「改良」

普通なら既存のユーザを考慮して、材料を変更しても色味を変えない方向に持って行くもんだと思うのですがねぇ…
クリアはベーシックやメタリックに比べて出ない分、コストの煽りを喰ったとしか思えませんが。
静用のブルーの件も含め、気苦労が絶えませんねぇ… (-_-;)

>ガイアのクリアーカラー、混色すると黒くなるという謎の特性

コレは謎ですねぇ(苦笑)
私は「タミヤカラー(スプレー)」と「グンゼのレベルカラー」しか使った事無いので、何とも言えませんが。
(というか、ガイアカラーってマリエッタの白で初めて知った位です)


自分用も未だ手付かずですが、留意しておきます。
色選びって、ムズカシイですねぇ… ヾ(^_^;
by: びーばる * 2011/09/24 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
--びーばる様--

コメントありがとうございます。

>「お疲れ様でした」と思う次第です

私なんかよりずっと早くミクロブログやってた方なんで
私もこのブログを立ち上げる際には参考にしていました。

>近い色味に

いや、これは完全に私のデジカメのクセですね。
どうも私のデジカメは「赤」が苦手なようです。

>ガイアカラー

ガイアの白はいい塗料なんですが、このクリアパープルは
正直あまりいい塗料ではないですね。

色が薄い他にも若干透明度が低い、塗膜の食いつきが良くない等
使いにくい塗料でした。
by: いいんちょ@ * 2011/09/25 21:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご無沙汰致しております。
クレオスのクリアカラー、染料系から顔料系に変わったのは聞いてましたが、他のカラーも変わってたんですね。
モノによっては廃版になったものもあるとか・・・。
クレオスもガイアも純色シリーズ出してますし、そっちを混ぜて使うしかないかなーとも思ってます。
今のところ、メタリック塗装は怖がってやってないんですが(苦笑)
by: 赤帽子 * 2011/09/25 22:27 * URL [ 編集] | page top↑
--赤帽子様--

コメントありがとうございます。

>モノによっては廃版

長年使っていたものを無くすのはやめて欲しいですね。
静に使うクレオスのブルーはガイアの純色シアンで代用できそうなんですが。

>混ぜて使う

クリアカラーの例もあるのでガイアのクリア系、純色系を調色するときは
テストを念入りにやっておいた方がよさそうです。
by: いいんちょ@ * 2011/09/27 22:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/611-78c7e42c
前のページ ホームに戻る  次のページ