旧ミクロ・アクロイヤーレッドスター
本日は旧ミクロマンからアクロイヤー・レッドスターを紹介します。
限定・復刻 034

本日は懐かしい旧ミクロマンシリーズから
アクロイヤー・レッドスターを紹介したいと思います。

この初代アクロイヤーはミクロマンの最初の宿敵として
旧ミクロファンならおなじみですね。

このレッドスターはミクロブログ「ミクロマンの趣味の部屋?」の管理人である
ボンクレーさんから頂いた物です。ボンクレーさんありがとうございます。





限定・復刻 002

まずは外箱から。

旧ミクロではミクロマン側のキャラはプラ製のカプセルに入っていたんですが
アクロイヤーはみな紙箱にパッケージされていました。

このアクロイヤーは復刻版なので、復刻版を示すマークやバーコード等があり
当時の物とは若干違いますが基本的には発売当時と同じデザインです。

発売当時は胴体部の色が赤・青・銀の3種類のカラーバリエーションが
発売されていました。





限定・復刻 035
限定・復刻 036

フロント&リアビュー。
ミクロマンに比べるとほっそりしたメカメカしいデザインですね。

個体名はA-301レッドスター。

胴体部はダイキャスト製。手足の黒い部分はわずかに透明度のある
クリアーブラック。





限定・復刻 036a

上半身アップ。

旧ミクロのアクロイヤーは、元々ミクロマンと同じ種族だったのが
公害によるヘドロによって単純変化した物と言う設定の為か
頭部のデザインは非常にシンプルな形状。





限定・復刻 037

可動箇所は首・肩2ヶ所・肘・腰・脚付け根・ヒザ・足首。
全て単純な軸可動です。

関節構造から来る接地性の問題や、上半身がダイキャストゆえの重心の高さもあって
ちょっと動きのあるポーズをさせるととたんに自立が難しくなります。





限定・復刻 038

装備品一覧。

アクロウィング、バズーカ、バズーカ弾2個、及び
アクロカー変形用のアームと車輪が付属。





限定・復刻 039

アクロウィングは背中に装着出来ます。






限定・復刻 041

バズーカは腕や背中に装着可能。
スプリングで弾が発射できます。






限定・復刻 043

こちらがアクロカーに変形した状態。

両腕をアームローラーに交換、脚をヒザ下から外して車輪をヒザ関節の穴に
挟み込むように取り付けてアクロウィングとバズーカを装着します。

転がし走行が可能。


・・・しかし今見ても微妙だ(苦笑)。




限定・復刻 045
限定・復刻 046
限定・復刻 047
限定・復刻 049

余談ですが200Xミクロのアクロボルテックは初代アクロイヤーをリスペクトしていて、
背中のボルテックアークのアームや脚のマグネスパイク、ボルトガンの先端部に
初代アクロイヤーをモチーフにしたデザインが使われています。





限定・復刻 044

ではまとめを。

私は旧アクロイヤーはアクロイヤー2しかこれまで手にした事が無かったので
非常に懐かしく、新鮮でした。

復刻版という事でガシガシ遊ぶのではなくコレクターアイテムとして
飾っておくシロモノだとは思いますが、やはり当時のタカラのセンスは素晴らしく
眺めるだけでも味わいがありますね。

アクロカーは正直微妙だとは思いますけどw



以上、初代アクロイヤー・レッドスターでした。



2011/06/18(Sat) | ミクロマン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
コメント
----

確かに微妙ですよね(アクロカー)
しかし、当時はこれがカッコウ良く思えたんですよね(^-^)
私も復刻盤を購入して、ボールジョイント使って改造?に挑戦して・・・無残な姿になってしまった記憶が~
雑誌では上手く改造してあったんで、自分もと思ったのですが。三体は無駄にしちゃいました。

余談ですが、グリーンホバー良さそうですよね。
まんだらけにはなかったので、ヤフオクで購入しました。
レビュー楽しみにしてます。
あと、レッドラダーもいい感じですよ(ゴーゴーファイブ)
by: ミクロ‐K * 2011/06/19 09:58 * URL [ 編集] | page top↑
--ミクロ‐K様--

コメントありがとうございます。

>改造?に挑戦

本体にダイキャストやメッキを多用しているせいもあって
改造は結構ハードル高そうですね。

脚なんかはしっかりしたBJ使わないと
上半身の重さに負けそうですし。

>グリーンホバー

グリーンホバーは近日中にレビュー予定です。
レッドラダーはビンテージさんのブログに紹介記事がありましたが
2人乗りだけに結構デカそうなんですよね。
by: いいんちょ@ * 2011/06/19 20:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

何か、最近色んな処で「昭和ミクロ」づいてますが(笑) ヾ(^_^;
(まぁ、ミクロナイトとアーデンのセット送った者が言う事でも無いか…)

私が1番最初に購入したアクロイヤーが、正にコレでしたよ。
(復刻版は塗装ハゲを嫌ってシルバースターにしましたが)
構造自体はアーデンと一緒なんで、遊んでると肘、膝と腰が緩くなる欠点はそのままなんですが、造型は今でも気に入ってます。
2も持ってました(マッドグリーン)が、コチラは復刻されませんでしたねぇ…
(総統もかな!?、私は実物を見た事が無いので)

ボル博士を最初に見た時は、私も「ニヤリ」としましたが(笑)
「昭和ミクロへのオマージュ」も、マシンフォース以降は細かく色々入れ過ぎて訳判らなくなりましたから… (=_=)

2013が40周年にあたるので、それまでに何かしらの動きが在ると良いのですがねぇ。 σ(^◇^;)


それにしても、私がアーデンを送った同じタイミングで初代アクロイヤーを送ったボンクレーさんには驚かされましたね(爆)
by: びーばる * 2011/06/19 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
--びーばる様--

コメントありがとうございます。

>肘、膝と腰が緩くなる欠点

私の初アクロイヤーはアクロ2なんですが、やはり遊んでいると
関節がゆるんでクニャクニャになっちゃうんですよね。

2と総統・アマゾンは復刻無かったんでしたっけ。
その手のミクロアイテム網羅したサイトがかつてあったんですが
現在は閉鎖されてしまったので・・・。

>昭和ミクロへのオマージュ

200X初期の頃はちょこちょこありましたね。

>同じタイミングで

偶然ですが旧アクロがいきなり2体増えましたw
どちらも手にした事の無い物でしたので
嬉しかったです。
by: いいんちょ@ * 2011/06/20 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

やはり…20世紀アクロイヤーは斬新でかっこよかったです。

やっぱ敵役があって初めてヒーローが引き立つんですよね。
by: おっつ * 2011/06/22 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
--おっつ様--

コメントありがとうございます。

>アクロイヤーは斬新

アクロ・アクロ2は今見ても斬新でカッコイイですね。
私も大好きです。

悪役側の関連商品がこれだけ沢山発売されているシリーズってのも
珍しいんじゃないでしょうか。
by: いいんちょ@ * 2011/06/23 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

30年以上前の玩具なので可動箇所では劣るものの、アクロイヤー1も2もデザインがカッコ良かったな~と今更ながら思います。

よく腕の部分を折ってしまった記憶が蘇ります^^;
ビーバルさんのアーデンとタイミングがあったのは、似たもの同志だから・・・かな!?(笑)
by: ボンクレー * 2011/06/24 06:15 * URL [ 編集] | page top↑
--ボンクレー様--

コメントありがとうございます。

>よく腕の部分を折ってしまった

私もアクロ2の片腕を折ってしまった記憶があります。
アクロ・アクロ2共に結構細身のデザインなので
強度的にはちょっと弱そうですよね。
関節もゆるみやすいですし。
by: いいんちょ@ * 2011/06/24 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/590-d46f38b7
前のページ ホームに戻る  次のページ