黒き稲妻: EZ-035ライトニングサイクス(チーター型)
今日はガイロス帝国軍大型高速ゾイドEZ-035ライトニングサイクスを紹介します。
20061106140404.jpg

DATA
全長/18.4m
全高/8.8m
重量/65.0t
最高速度/325km

武装
パルスレーザーライフルx2
2連装バルカン砲
レーザーキラーファングx2
ストライクレーザークローx4

価格1800円(税別)


西方大陸戦争においてガイロス帝国軍は戦力的には共和国軍を上回っていましたが
高速戦闘部隊の戦力においては劣勢を強いられていました。

セイバータイガーはともかく数の上では主力のヘルキャットが問題で
小型で旧式化が目立っていた為に共和国高速戦闘隊の主力ゾイドである
コマンドウルフに太刀打ちできませんでした。そこでヘルキャットの後継機として
開発されたのがライトニングサイクスだったのです。

ライトニングサイクスはヘルキャットの隠密性はそのままに機動力と戦闘力を
さらに強化。特に最大速度は325キロにも達し、その機動力はブレードライガーさえ
上回っていました。

高速ゾイドとしての総合力はセイバータイガーをも凌駕すると評価され
量産が開始されたライトニングサイクスでしたが元々中型クラスだった設計は
オーガノイドシステム等の最新技術をふんだんに盛り込んだ為に当初の予定を
オーバーしてしまい、コストの高騰に加えて量産性も悪化。ヘルキャットや
セイバータイガーの代用が出来るほど数を揃える事は到底不可能になり
「ヘルキャットの後継機」という当初のコンセプトは完全に失敗してしまいます。

しかし高速ゾイドとしての高い能力には疑いようも無く、その高速性と
隠密性を生かして奇襲や偵察任務に大活躍しています。







20061106140418.jpg

フロント&リアビュー。

チーターがモチーフなだけにスマートで身軽そうなラインでまとめられています。
ボディの表面がザラザラのつや消し加工なのがゾイドでは珍しいですね。
コマンドウルフより一回り大きいサイズです。

アニメではアーバインがコマンドウルフに代わる愛機として使用。また
「新世紀/ゼロ」では主人公ビットのライバルの1人であるジャック・シスコが
やはりサイクスを愛機とするタスカー姉妹とチームを組んでビットの所属する
チーム・ブリッツに勝利するなどの活躍をしています。






20061106140438.jpg

頭部アップ。額の銀色の部分は2連バルカン砲。

コクピットハッチと口は手動で開閉できます。首も2箇所で上下に可動できます。






20061106140453.jpg

背中に背負ったブースターパックが電池ボックスになっています。

ストームソーダー同様に簡単に取り外し可能。パルスレーザーライフルの
砲塔も兼ねていますが可動は上下のみで左右への旋回はできません。

ブースターパック両脇と尻のスタビライザーも可動します。






20061106140521.jpg

四肢の爪、ストライクレーザークローは折りたたんで収納する事ができます。

・・・あれ?ネコ科動物は確かに爪が引っ込められるのが特徴ですが、
チーターって数少ない例外で爪が引っ込められないんじゃなかったっけ・・・。






20061109091003.jpg

ライトニングサイクスはほぼ完全なムーバブルフレーム方式を採用していて
首から上以外の装甲を外しても歩行アクションには全く影響がありません。

この構造なら装甲パーツのみ新造したバリエーション機とか簡単に作れそうなんですが
その手のバリエーションタイプは全く発売されませんでした。






20061106140547.jpg

ライトニングサイクスは内蔵モーターにより前進歩行します。また
尻尾が変速スイッチになっていて、高速/低速を切り替える事ができます。

でもなんだかバタバタしていてせわしない歩き方で、あんましカッコ良くないですね。






20061106140625.jpg

ではまとめを。

細部のデザインや配色のセンスが良くてとってもカッコいいライトニングサイクスですが
スイッチ入れた時のあの動きはどうも・・・。まあ、飾っておく分には問題ないか。

あと問題としては放熱フィンなどにあらかじめ施された赤塗装。
濃い色の上に下地色も塗らずに隠ぺい力の弱い赤なんぞ塗っちゃってるもんだから
色が透けまくりな上に塗りムラも多くてイマイチです。

細かいところで惜しいなあ・・・とは思いますが全般的には割とよく出来てるかなと。



以上、ライトニングサイクスでした。




2006/11/12(Sun) | ゾイド・帝国 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/51-793fbae5
前のページ ホームに戻る  次のページ