アクロタウンA96: 祝福の天使 その10
前回までのあらすじ: シオンをファントムに奪い返されたグラブズだったが、シオンの持つ
ナイトリウムの反応を頼りに追跡を開始する・・・

アクロタウンA96 086

ファントム「私がいない間に実験体を奪われアジトを爆破されるとはな・・・なんたる失態だ」
フォレスト「も、申し訳ありません。まさか地上から直接進入してくる輩がいようとは」

ファントム「アジトの被害はどうなっている?」
フォレスト「それが、爆破の被害が大きく再建は難しいかと・・・生き残ったメンバーも
      我々だけであります」








アクロタウンA96 087

ファントム「やむを得んな・・・他のアジトに移動する。他所の幹部に頭を下げるのは
      癪だがな・・・」

シオン「おじちゃん・・・」









アクロタウンA96 088

グラブズ「テロリスト共がガン首揃えて引越しの相談か、ああ?」

ファントム「何ッ?!」
シオン「あっ!!」








アクロタウンA96 091

シオン「おじちゃん!!」
ファントム「キサマ、生きていたのか!」

グラブズ「ヘッ、あれくらいでくたばる俺様じゃあねえぜ」
ファントム「キサマ一体何者だ・・・政府のエージェントという訳でもなさそうだが・・・」

グラブズ「そんな御大層なモンじゃねえよ。それよりちょっとテメェに
      聞きてえ事があるんだけどよ」








アクロタウンA96 097

ストッ。

グラブズ「なぜそのガキにそんなにこだわる?そいつに一体どんな秘密があるってんだ?」
ファントム「これは滑稽だ。そんな事も知らずにこいつを奪ったのか」

グラブズ「何だと?」










アクロタウンA96 098

ファントム「こいつは『祝福』の力を秘めている・・・その力はありとあらゆる傷や
      疾病を一瞬で治し、なおかつ相手の生命力を活性化させて
      一時的に強大なパワーを与える事が出来るのだ。
      これが戦場でいかに有利に働くかは言うまでもあるまい」

グラブズ「ケッ、何で発現もしてないパワーがそこまで解るんだよ」
ファントム「こいつはその為に生まれてきたのだ。まだ目覚めてはいないがな・・・」

グラブズ「何だそりゃ?」
ファントム「・・・それだけではない」







アクロタウンA96 102

ファントム「我らアクロイヤーは遺伝子強化を推し進めた結果、ミクロマン共よりも
      特殊能力発現率や平均戦闘力で上回っているが、その肉体は常に不安定さが
      付きまとってきた。実際、平均寿命や人口増加率では奴らに後れを取っている」

グラブズ「それが何の関係がある?」
ファントム「判らんか?コイツの生命力増強のシステムを解明出来ればアクロイヤーは
      より強い完全な存在になれるのだぞ」









アクロタウンA96 104

ファントム「そうなれば我らインフィニティがこのミクロアースを手中に収めるのも
       夢物語ではなくなる」

グラブズ「ヘッ、『インフィニィニティが』じゃなくて『自分が』じゃねえのか?」
ファントム「ククク・・・察しがいいな・・・気に入ったぞ」









アクロタウンA96 105

ファントム「キサマは中々優れた能力の持ち主らしいな・・・どうだ、我々の仲間にならぬか」
グラブズ「ハァ?俺様が?」

ファントム「コイツが祝福の力に目覚めたらキサマにもパワーを授けてやってもいいぞ・・・
      無敵の力が欲しくはないか?」









アクロタウンA96 106

グラブズ(ミジンコ呼ばわりされたりボスに顔忘れられたりされた俺様を気に入ったのが
      テロリストとはな・・・やれやれだぜ・・・)

ファントム「さあ、返事を聞かせてもらおう」
グラブズ「勧誘する相手を間違えてんじゃねえのか?てめえ」









アクロタウンA96 111

グラブズ「俺様も善人じゃぁねえが、誰がそんなガキまで利用する腐れ外道の
      風下に立つかよ。ミジンコ扱いの方がまだマシだ」

シオン「おじちゃん・・・」









アクロタウンA96 112

グラブズ「祝福の天使はテメェには渡さねぇぜ!」


ダンッ!!
     






その11に続く。(←クリックでジャンプします。)




2008/06/13(Fri) | ミクロマン・ネタ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
コメント
----

男グラブズ、ここにありっ! 見事な啖呵がカッコいい! しかし相手はファン様+ザコ数名。ちょっと分が悪い気もしますが、ここは男気でカバーですよね。頑張れ、グラブズっ。
by: ビンテージ * 2008/06/13 01:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

一言。

行けーーーー!

by: ゼントラン * 2008/06/13 18:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

グラブズがアクロイヤーに見えなくなってきたw
グラブズは古代アクロイヤーだから、生命の不安定さは無いだろうし、ファントムの言うことにそんなに魅力的でないんでしょうね。
それにしてもファントムは説明好きで親切ですね。
なんだかヤラレフラグ立てている気もしないではないですがw
さて、グラブズさんとファントムの直接対決の行方が楽しみです!
by: からしん * 2008/06/13 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
--ビンテージ様--

コメントありがとうございます。

>男グラブズ

いままで情けない役ばかりでしたが
今回はがんばってます(笑)
グラブズ君の奮闘はまた次回。
by: いいんちょ@ * 2008/06/13 20:53 * URL [ 編集] | page top↑
--ゼントラン様--

コメントありがとうございます。

>行けーーーー!

次回もグラブズ君ががんばりますので
応援よろしくお願いします。
by: いいんちょ@ * 2008/06/13 20:55 * URL [ 編集] | page top↑
--からしん様--

コメントありがとうございます。

>生命の不安定さ

本家の設定の古代アクロイヤーや延命処置等の設定はこの世界では
なかったことにしています。

この世界では過去、ミクロアースに起こった大異変を乗り越える為に
自らに遺伝子改造して生まれたのがミクロマンで、その後
さらに遺伝子改造を推し進めて分化したのがアクロイヤーという事にしています。

>ファントムは説明好き

グラブズをスカウトするために「祝福の力」の魅力を
説明したんですが、典型的な悪役の死亡フラグですね(笑)
by: いいんちょ@ * 2008/06/13 21:35 * URL [ 編集] | page top↑
--お久しぶりで--

最近X JAPANにはまっているグレープマンです。
その事は置いといて、
アクロファントム久しぶり見ました。
やはりどっから見てもかっこいいですね。
でもこの回のグラブズもかっこよかったです。
でもやっぱりファントムです。             
これは是非、祝福の天使を守って欲しいですね。
次回、期待しています。
by: グレープマン * 2008/06/13 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
--泣けるぜ!--

男だねぇ!グラブス!!
祝福の天使は常に正しき者の上に微笑む!
がんがれーーーー!
次回も楽しみにしてます!
by: SAT * 2008/06/13 23:52 * URL [ 編集] | page top↑
--グレープマン様--

コメントありがとうございます。

>アクロファントム

X-2のボスらしい風格があってカッコイイ悪役キャラ
ですよね。私も大好きです。

次回以降も応援よろしくお願いします。
by: いいんちょ@ * 2008/06/14 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
--SAT様--

コメントありがとうございます。

>常に正しき者

まあグラブズも初登場時にタウンA96を乗っ取ろうとしたりしてたので
善人とは決して言えませんけどね。

次回も応援よろしくお願いします。
by: いいんちょ@ * 2008/06/14 20:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

特撮ヒーローばりに登場、そしてビシッと見得を切るラスト。
いやあ、見せてくれますね~

グラブズ株急上昇中!!
おじちゃんの活躍が楽しみです(笑)
by: tenbu2 * 2008/06/14 23:00 * URL [ 編集] | page top↑
--tenbu2様--

コメントありがとうございます。

>見せてくれますね

これまでは完全にヘタレキャラだった彼ですが
今回はヒーローっぽいですね。

>おじちゃん

シオンにとってはすっかり「自分を助けに来てくれたカッコイイおじちゃん」
ですね(笑)
by: いいんちょ@ * 2008/06/15 12:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/291-4f910023
前のページ ホームに戻る  次のページ