シャングリラの娘: ミクロレディ・アイリーン
本日は当ブログオリジナルキャラ、ミクロレディ・アイリーンを紹介します。
黒レディ 019

本日は当ブログから「ミクロの百日間戦争」のビンテージさんの下へ
嫁に行った(?)オリジナルミクロレディ・アイリーンを紹介します。

彼女の詳しい設定などはビンテージさんが考えてくださったので
こちら←をご覧下さい。


さて、彼女を作るきっかけはビンテージさんがネットショッピングでサギまがいの
行為に会ってしまったという不幸な出来事から始まります。

詳しい事は「ミクロの百日間戦争」の方を見ていただくとして、ちょうどその頃
当ブログで開催しておりました「復活記念プレゼント企画」に応募していただいていた
ビンテージさんが当選となった時に「何かオマケを付けてあげられないだろうか」と
思ったのがきっかけです。

しかし当選が決まったのが金曜深夜、月曜日には発送してあげたいので許された時間は
2日強、貧乏人の私ができる事といったらオリミク作る事くらい。

そんな状況で製作がスタートしたのが彼女・アイリーンでした。







黒レディ 002
黒レディ 003

ミクロレディ・アイリーン フロント&リアビュー。
とにかく時間が無かったので、手持ちの資材で用意できる物で構成されています。

ボディはマテフォ黒L胸を使用。黒に似合う色といったら金・銀・白あたりが鉄板ですが
今回は製作時間を短縮する為に、重ね塗り回数が少なくて済む
Mrカラーでは隠ぺい力最強クラスのシルバーを使用。

ペイントパターンは考える時間が無かった為マリエッタをベースとしながらも、
手首のラインを1本削ったり、スネにはマスキングの楽なのパターンを
採用したりと省力化に努めています。

ただ黒マテフォを選択したのは省力化としては失敗(苦笑)
やたらホコリとか触った時の指紋とかが目立つんですよね・・・orz

塗装後はクリアコートし、ゾイドシール(太腿の●シールは自作した物)でドレスアップ。








黒レディ 009

ヘッドはバンダイHGIFサクラ大戦第四幕「藤井かすみ」から流用。
大人っぽい優しい顔立ちですね。

このヘッドはしばらく前に2個手に入れて銀色塗装を施した後、
そのまま使用されずにいた物を利用。新たに製作する手間を省きました。








黒レディ 015

製作自体は順調だったアイリーンですが、予想外だったのは太腿の●シール。

このシールはゾイドシールの余白の部分にアルミの穴あき板をマスク代わりに
エアブラシで黒を吹き付けて作っているのですが、どうも今回使った物はあまり
出来が芳しくなく、デザインナイフで切り出すだけで●が欠け(剥がれ)てしまって
何度か貼り付けに失敗しています。

耐久力が疑問なので本当なら作り直した方がいいんですが、
時間が無かったのでそのまま使用しました。







黒レディ 012

すさまじい突貫工事で完成した彼女はあわただしく写真撮影
(今回写真が少ないのはその為)した後予定通りに発送され、
ビンテージさんによって「アイリーン」と名づけられ
ミクロ居住区「シャングリラ」で司令官秘書という役どころで登場していました。

自分の作ったミクロマンが他所様のストーリーに登場するのって
なんか見ていて不思議な気分(笑)

アイリーンはいわば「贈答用急造省力型ミクロレディ」だったため彼女ならではの
オリジナリティに乏しく、当初は「自分用」の物を作るつもりは無かったのですが、
使用した「藤井かすみ」ヘッドがもう1個銀色塗装された物が手元にあり
ビンテージさんの許可も頂いたので、そのうち自分用のも作ろうかなと思ってます。

カラーリング等は少々変えるつもりでいますので、完成したら改めて
紹介記事を作りたいと思います。



以上、ミクロレディ・アイリーンでした。




2008/04/29(Tue) | オリジナルミクロレディ | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
コメント
----

シルビアさんに加えてアイリーンも戴けて本当に感謝しておりますっ。例のサギ事件は本当お先真っ暗って出来事(未だに補償されるかどうか判らず…恐らくされないなぁ;)だったので、本当に皆さんの気持ちが嬉しくて助けられました。

アイリーンの設定については、まずミクロかアクロかを考えて、そのおっとりとして可愛い系の顔立ちと太股の●シールでミクロレディに決定(●シールはマリエッタさんやマキちゃん達ミクロレディだけのマークでしたので)

その後、シルビアさんの紹介記事のストーリーを考えている時に「シルビアさんの正体に気付かない鈍感アカツキと、偶然居合わせて彼女の正体に気付く敏腕な諜報員アイリーン」という図式が生まれまして…そこからパパッと設定が繋がっていきましたw

今後は「アカツキの事件簿」他ちょくちょく活躍して貰おうと思ってますっ。
by: ビンテージ * 2008/04/29 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
--ビンテージさん--

コメント&トラバありがとうございます。

>お先真っ暗って出来事

グッスマのタチコマ・・・高いですから・・・orz
私が送った2体のミクロの原価じゃ1/10にもなりませんね・・・。

>ミクロレディに決定

色的にはダーク系なのでアクロイヤーっぽくもありますが
ペイントパターンやシールははミクロ側レディ系なので
ミクロレディ側の方がいいでしょうね。

>ちょくちょく活躍して貰おうと

「アカツキの事件簿」以外にプレゼント企画にも登場させていただき
嬉しい限りです。こちらこそありがとうございました。
by: いいんちょ@ * 2008/04/29 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

突貫工事にしては凄く綺麗に出来てますね!
新バリエーションも楽しみです♪

タチコマ。。。僕はそこでコンプレッサーとエアブラシ買ったのでヒヤリとするだけで済みました。。。
by: ゼントラン * 2008/04/30 17:22 * URL [ 編集] | page top↑
--ゼントラン様--

コメントありがとうございます。

>突貫工事にしては

ありがとうございます。
ペイントパターンをほとんど考える必要が無かったし、
難しいマスキングパターンも無いので時間が節約できました。
製作の手順としては普段と変わりません。

>ヒヤリとするだけで

買う方はどうしても値段に目が行きがちですが
その店が信用できる店なのかよく吟味する事が大切ですよね。
by: いいんちょ@ * 2008/04/30 19:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

いいんちょ@さんのこれって所がやはり出ていてすごいですわ。



>自分の作ったミクロマンが他所様のストーリーに
>登場するのってなんか見ていて不思議な気分(笑)

そうかもしれませんなあw

ですが、それが出来るのも、いいんちょ@さんがこうやって自作した彼女らをミクロブロガーの皆様の所へ嫁に出してるから再現できるわけでw

感謝のしようが無かったりします

その感謝を少しでもいいんちょ@さんへ見せたいと言う気持ちがみなさんのブログでミクロ写真ネタにして発信してるんだと思います。

なんて言ったらなんかくさいかなあw
(自分でこれかいてて恥ずかしくなってきたw)
by: サクラん * 2008/05/02 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
--サクラん様--

コメントありがとうございます。

>嫁に出してるから

もう21体も嫁に出してますしね(苦笑)
嫁入り先も北から南まで様々ですわ。

>発信してるんだと

私としては本当に嬉しい限りです。
到着時にコメント入れてくださるだけでも
充分嬉しいんですけどね。
by: いいんちょ@ * 2008/05/02 18:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

おぉ、オリミクがまた一つと増えていく…。
毎度、素晴らしい限りです。とても急造仕様とは思えない。グッジョブです。

使用する頭部の選択もピッタリな感じで素敵ですね。
私はなかなかピッタリな頭部を見つけることができなくて
毎回('A`)な感じです。

今後もオリミク作成がんばってくださいませ~。
改良型アイリーンさんも楽しみにしております~。
by: くろぬこ * 2008/05/07 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
--くろぬこ様--

コメントありがとうございます。

>とても急造仕様とは

ありがとうございます。
ペイントパターンの流用や隠ぺい力の強い色を使ったりして
時間を節約していますが、製作工程自体はいつもの作り方と
変わりません。

>ピッタリな頭部

慣れるまではよくサイズを見間違えますよね。
ヘッドのサイズは個人的な好みもあって難しい上に
オリジナルミクロを作るのか、ガシャフィグを可動化するのかでも
違いますから・・・。
by: いいんちょ@ * 2008/05/07 00:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/274-f6e6765f
ミクロレディ・アイリーン
[MLS-268 ミクロレディ・アイリーン] [200X年4月16日 ロシアM.I.C.R基地中速培養層R-28にて誕生] [血液型 nAB(nAB)] [格闘スタイル:... ミクロの百日間戦争【2008/04/29 21:53】
前のページ ホームに戻る  次のページ