草原の切り裂き魔:RMZ-09スパイカー(カマキリ型)
今回は共和国軍小型ゾイドRMZ-09スパイカーを紹介します。
20060910130729.jpg

DATA
全長/9.0m
全高/6.0m
重量/6.4t
最高速度/220km

武装
30mm2連装対空砲
20mm機関砲
ハイパーサーベル

定価580円

スパイカーは旧大戦においてガリウスから始まる極初期型ゾイドの流れを汲む機体で
草原での格闘戦を主眼に開発された小型ゾイドです。

両腕に装備された格闘戦兵器ハイパーサーベルを武器とし、軽快さもあいまって
接近戦では強力な戦闘力を発揮しましたが、反面射撃兵装には難がありました。

その後、地球人の技術を取り入れた新型ゾイドが次々に投入されると
旧式化は免れず、姿を消していきました。







20060910131447.jpg

フロント&リアビュー。

さあ、今日はヘリックメモリアルボックス2が発売されるまでのプチ自慢(笑)。
我が家で奇跡的に生き残っていた極初期型ゾイド・スパイカーです。

一部のポリキャップにヒビが入っていたので現行ゾイドのものと交換した以外は
発売当時のままです。

共和国の580円シリーズの最後から2番目(最後はフロレシオス)の機体で、
割り箸組み合わせて作ったようなガリウス等と比べるとだいぶ作りは
進歩してカッコ良くなりつつあります。







20060910131509.jpg

頭部アップ。

極初期共和国小型ゾイド共通の白いコクピットです。

旧ゾイドでは共和国ゾイドのキャノピーはスモーククリアでした。
金メッキ兵士もちゃんと乗ってます。







20060910131528.jpg

スパイカーの最大の武器、ハイパーサーベル。
腕は付け根のみ可動、上半身も胴体との連結部に可動軸があって、前後に可動できます。







20060910131550.jpg

後部兵装群。

写真右が連装30mm対空砲、左が20mm機関砲。
飛び道具を全て後ろ向きに付けるという不可解な装備方法。
使いにくそうです・・・。







20060910131607.jpg

スパイカーは小型ゼンマイを内蔵しており、4本の脚を動かして前進歩行します。

が、実は4本の脚は歩行の役には立っておらず(転倒防止用にはなっている)、
実際は足の付け根のバーによって前進しています。

さて、長らく絶版だったスパイカーですが、「ヘリックメモリアルボックス2」で
おそらく再販されるでしょう。

コイツは私が始めて買ったゾイドなので思い入れがありますが、
さすがに2体目はいらんかな(笑)。


以上、スパイカーでした。ではまた。




2006/09/12(Tue) | ゾイド・共和国 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

ゾイド、色んなモデルがあるんですねぇ・・・( ´∀`)
この子、手元が愛らしいですねw
コンパクトで軽快なロボって好きだわ~。

てか、ちゃんと細かい設定があるのに感心しました。
ゾイドの事はあんま知らんのですが、何故かウチに大分昔に買った、赤いサーベルタイガーみたいなヤツと、ダチョウみたいなヤツ、サイみたいなヤツがおります。


by: kuronuko-yamato * 2006/09/13 15:17 * URL [ 編集] | page top↑
--くろぬこ様--

コメントありがとうございます。

>細かい設定

アニメや原作漫画などが存在しないおもちゃ会社オリジナルの企画は
これまでにも星の数ほどありましたが、ゾイドは設定面が
旧ゾイドの時代からしっかり設定が作られている所が
凡百のオリジナルモノとの大きな違いですね。

その設定量たるや、ガンダム等にも決して引けは取りません。

>サーベルタイガーみたいなヤツと、ダチョウみたいなヤツ、サイみたいなヤツ

大昔というのがいつ頃の事かわかりませんが、
サーベルタイガーみたいなのは「セイバータイガー」
(旧名サーベルタイガー)、サイみたいなやつはブラックライモス、
ダチョウみたいなやつは・・・何でしょう、24ゾイドの
ロードスキッパーかな?

またいつでも遊びに来てくださいね。
コメント大歓迎です~。
by: いいんちょ@ * 2006/09/13 18:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/22-b9d655f3
前のページ ホームに戻る  次のページ