聖天使・降臨!: ミクロシスターシオン
今回紹介するのはミクロシスター・シオンです。
20060910085835.jpg


ミクロシスター・シオンは以前紹介したエル同様に、ミクロシスターシリーズの
4人の内の1人として発売されました。

ちょっととぼけたところがあるものの、とても優しく穏やかな性格。
しっかりものでメンバーのお姉さん的存在。神聖力という特殊なパワーを
持っているようです。







20060910091302.jpg

まずは素体状態。

ボディの成型色は白ですが、わずかに透明度があり微妙に緑がかっています。
バストサイズはM。胸と太ももには金色のペイントがあります。

そしてやっぱりと言うか何と言うか、関節にゆるい箇所がいくつかありましたので
木工用ボンドで補強してやりました。
ミクロ者にはもはや必須装備ですね、木工用ボンドは(苦笑)。






20060910091446.jpg

上半身アップ。

発売前に公開された写真では結構怖い顔に写っていて心配でしたが
製品版はカワイイ顔でした。

ほっぺがふっくらとしていて幼い感じがよくでています。
同時に発売された4人の中では一番可愛らしいですね。






20060910091337.jpg

こちらは軽装状態。軟質樹脂製アーマーのみ装備しています。
通称裸エプロン(爆)。

軟質樹脂製アーマーは白と金で塗装されていますが塗りがちょっと荒い。
個体差が大きいので良く選んで買った方がいいですね。

すねのアーマーはちょっとキツイので付け外しの時少々苦労します。

またお尻のアーマーですが、パッケージされている状態ではなぜか
表裏逆にセットされていたので、パッケ写真と同様の装着法に直しました。

それからエプロンとつなぐベルトのピンが細いので付け外しの際は
ちぎってしまわないように注意が必要です。

また私の買ったシオンは手首の付け外しがかなり硬くて、特に腕の軟質アーマーを
付けている状態では手首の付け替えに苦労します。







20060910091354.jpg

んでこちらがフル装備状態。ファンタジーっぽくてカワイイですね。

実はシスター4人の中でシオンが一番重装備です。
手にしているのはフェアリーチャイムという武器。

肩に大きなアーマーが付くので腕の前後可動が若干制限されます。
肩アーマーに付いている透明なパーツがポロりやすいですね。

差込軸がきちんと入らないのが原因なので、私は透明パーツの取り付け穴を
わずかに広げて差し込み軸が深く入るようにしました。







20060910091511.jpg

シオンは前髪がとりはずせるようになっていて、普通の髪型と
フル装備時の冠(?)が付いた物とを選択できます。

余談ですが冠ヘッドに付いている金の輪っかはポーズ付けの際に結構邪魔になるので
私は普段は後頭部の方へ回しています。

そしてノーマル髪のほうはメッキ不良があったのでタカラにパーツを請求するハメにorz

また緑のメッキパーツですがクリアグリーンのコートにムラがある場合がありますので
購入の際にはチェックしたほうがいいですね。








20060910091622.jpg

シスター専用のスタンドが付属。

しかしフル装備状態ではバックパックが邪魔になって「C」型のパーツが使えません。







20060910091528.jpg

フェアリーチャイムとバックパックを分解したところ。
フェアリーチャイムだけで9個ものパーツが使われています。

パッケージにはこれら全てがバラバラの状態で入っていて、説明書も付いていないので
組み立てに若干戸惑いました。







20060913044936.jpg

装備品が細かく分割されているので、組み換えパターンは豊富です。
まずはハンマー。







20060913044951.jpg

バズーカ。バックカード写真そのままだと支えられないので、パーツを追加して
腹でも支えられる様にしています。







20060913045007.jpg

これはランサー。







20060913045020.jpg

両手銃。







20060910091704.jpg

弓矢モード。

付属のカタログにもあるパターンですが、カタログの物は持ち方が不自然だったので
この写真はカタログの物とは若干組み方を変えてあります。







20060910091739.jpg

これは私オリジナルの二又槍モード。
時代劇の捕物っぽいかも(笑)。

エルの記事にも書きましたがシスターは手首の可動軸がゆるくて
簡単に武器の重量に負けてしまうので、武器を持たせるのは苦労します。







20060910091821.jpg

さて、総評です。
個人的にはかなり遊べて、そこそこ良い出来だと思います。
組み替えパターンも豊富だし、顔もカワイイ。

ただ塗装やメッキ処理、関節のユルさなど細かいところに色々難があるのが惜しい。

しかし好みの差はあるでしょうが4人の内どれか一つ購入するとしたら私は
シオンを押しますね。


以上、ミクロシスターシオンでした。






ミクロマン ミクロシスター MS02 シオン






2006/09/15(Fri) | ミクロマン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

初めまして。kasumiと申します。

私もシスターの中ではシオンが一番お気に入りです。シスター系はアーマーが多いですが、特にシオンは一番多いですから。

ただ多少武器が扱いづらいですかね。ウチでは某ガンダムのヴェスバーみたく両脇に銃を挟んだ状態で飾ってあります。

次に好きなのはエルでしょうか。装備を大剣にして携帯電話をシールド代わりにしてます。エルではこの装備が一番好きですね。
by: kasumi * 2006/09/15 23:47 * URL [ 編集] | page top↑
--kasumi様--

はじめまして。コメントありがとうございます。

>多少武器が扱いづらい

確かにそうですね。シオンは武器のパーツ数が多くて重くなりがちな上
シスターは手首可動がユルユルですからね。
シオンの記事中の写真も武器のホールドでかなり難儀しました・・・。

でもシオンは武器の組み合わせが一番豊富ですし、オリジナルな
組み合わせも楽しめるのは良いところですよね。
by: いいんちょ@ * 2006/09/16 13:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/21-91febad0
前のページ ホームに戻る  次のページ