ミクロフォース396: ハヤテとライアン その3
辺境の街、ミクロタウン396を守る小部隊ミクロフォース396。
これはこの地に集う勇敢で愉快な勇者達の物語である。
20070327104543.jpg

ハヤテ「ライアン貴様~っ!俺を脅す気かっ?!」

ライアン「ハンネちゃんは今だにお前を清く正しい聖人君子だと思っているようだが
     実は4マタかけてるナンパ野郎だと知ったらどうなることやら(笑)」







20070327105935.jpg

ハンネ「お兄様最低!不潔っ!汚らわしい!

  ハンネに近寄らないでっ!!」


ハヤテ「ああぁ~ハンネ許してくれぇ~~~」







20070327105953.jpg

ライアン「・・・てな事にならなきゃいいがなぁ(笑)」

ハヤテ「うわぁっ!バカっ!やめろぉっ!!貴様ハンネにバラしたらタダじゃおかんぞ!!」
ライアン「その前にハンネちゃんに殺されるんじゃねえの?お前」
ハヤテ「うっ!・・・・・・」








20070327110018.jpg

ライアン「まあまあ、黙っておいてやるからバイクの補給の件、ヨロシクな」
ハヤテ「わ・・・解った。補給部に知り合いがいるから何とかしよう」
ライアン「ああ、それからこっちで不足しがちな物資のリストも送るから
     それもついでに頼むぜ」
ハヤテ「勝手にしろっ!もう切るぞ!」







20070327110055.jpg

マリエッタ「ただいま戻りました」
ハヤテ「あ、ああ、ご苦労様」

ライアン「おお、ちょうどいいや。お前の新しい秘書のカワイ子ちゃんに替わってくれよ」
ハヤテ「マリエッタに?いったい何の用だ?」







20070327110111.jpg

ライアン「お前さんの上司はとんでもないスケベだからセクハラされないように
     気を付けろって言ってや」

ハヤテ「二度とかけてくるな~っ!!」

 ドカッ!

マリエッタ「キャッ?!」







20070327110125.jpg

マリエッタ「し、司令!いったいどうなさったんですか?」
ハヤテ「マリエッタ・・・」







20070327110142.jpg

ハヤテ「私の装備を出してきてくれないか」
マリエッタ「は?・・・あの、トレーニングでもなさるんですか?」

ハヤテ「いいから早く!」

マリエッタ「は、はい!わかりました!」






その4へ続く。



2007/04/02(Mon) | ミクロマン・ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

や、やばいです!
ハヤテがキレましたね;
ライアンは果たしてどうなるのでしょうか?
もうドキドキです!…色々な意味で(笑)
たじたじなマリエッタちゃんが可愛いですねv
by: 汐 * 2007/04/02 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
--汐様--

コメントありがとうございます。

>たじたじなマリエッタちゃん

普段ハヤテは優しい色男を装っていますから
そのギャップに驚いたんでしょうね。
さて、その4ではハヤテが怒る元凶になった
あの男がついに登場です(笑)
by: いいんちょ@ * 2007/04/03 18:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://robertomolga.blog52.fc2.com/tb.php/124-1e49915a
前のページ ホームに戻る  次のページ